Sample Company

お問い合わせ Tel:052-715-5322受付9:00~17:00(土日祝除く)
時間外のお問い合わせはこちらからお願いします。
HOME ▶ データベース ▶ 自動車用道路

自動車用道路

この技術規則は、道路の設計、建設などのプロセスに対する要求事項も制定していますが、ここでは、証明書が要求される材料や製品に対してのみ言及しています。

技術規制概要

法規種別関税同盟技術規則(ユーラシア経済連合加盟国(ロシア、ベラルーシ、カザフスタン、アルメニア、キルギス)共通規制)
現行規制法規名TR CU 014/2011
関税同盟技術規則≪自動車用道路の安全性≫
現行法規施行日2015年2月15日
自動車用道路の定義 乗客及び(又は)貨物の輸送を実現するために規定の速度、負荷、幅の自動車及びその他の地上輸送機器走行のための構造要素の複合体またはそれを配置するための地面の区画
適用対象
  • 公道である自動車用道路
  • 自動車用道路に設置される道路設備
  • 上記に適用される道路建設材料及び製品

    適用対象となる道路建設材料のリスト
    • 道路建設用天然砂
    • 道路建設用砕砂
    • 岩石からできた道路建設用バラス及び砂利
    • 鉱物性粉塵
    • 道路建設用セメント
    • 道路建設用噴石バラス及び砂
    • 道路用粘性石油瀝青
    • 道路用液状石油瀝青
    • 道路用アスファルトセメント、シーラント
    • 道路マーキング用材料
    • 信号機
    • 標識
    • ガードレール
    • インフォメーションボード
    • ロードコーン
    • 障害物標識
    • 反射器
    • バンプ
    • 道路交通組織のための技術装置及び据え置き型電気照明機器の組み付けのための支柱
    • 据置型電気照明のための電灯
    • 人工及び天然の境界石
    • 道路用通水管
    • RC板
    • 道路用トレンチドレーン
適用対象外 産業用車道、一時利用の道路、公共の自動車用道路に属さない自動車用道路、特別に隔離された区域に配置され、防衛上の必要から建設される道路、又はもっぱら競技用に使用される道路
必要取得証明書EAC適合証明書(上記1~10)
EAC適合申告書(上記11~24)
要求事項
  • 関税同盟加盟国家において生産される又は当該国家に輸入される道路建設材料及び製品は、そのライフサイクルの全ステージにおいて、輸送サービスの消費者及び第三者、自然環境、動植物界にとって危険を引き起こす脅威を作り出してはならない。
  • 道路建設材料および製品の製造、輸送、保管および適用は、自動車用道路の及びその上の技術設備の様々な構造要素の中で、その全ライフサイクル中、車両の負荷、気候条件およびその他の要因の作用を受けた状態で、以下の結果を排除するような性能の安全性を保障しなければならない。
    a)自動車用道路又は設備、又はその一部の崩壊
    b)道路構造の永久歪み
    c)自動車用道路又はその上に設置される設備の基本的輸送・使用特性の許容できない低下
  • 道路建設材料及び製品は、自動車用道路及びその上に設置される道路設備の全使用期限中に、 交通上の要因、自然及びその他の要因に対する耐性を有していなければならない。
  • 道路建設材料および製品の安全性は、そのライフサイクルの全段階において以下の基本的要求事項を遵守することによって保障される。
    • 自然放射性核種の比活性の総量が、自主的に採択されることによって関税同盟技術規則の要求事項を遵守していることが保障される国際規格及び地域規格(それらがない場合は関税同盟加盟国家国内(国家)規格)において制定された許容値を超えないこと。
    • 道路建設材料および製品の製造、輸送、適用の際に、敷設されるときの有害化学物質の限界濃度、また、それらが複合した結果自動車用道路使用過程で自然環境に対する影響が、自主的に採択されることによって関税同盟技術規則の要求事項を遵守していることが保障される国際規格及び地域規格(それらがない場合は関税同盟加盟国家国内(国家)規格)において制定された許容値を超えないこと。
    • 道路建設材料および製品の物理化学特性は、爆発発生及び(又は)火災の促進の脅威を作り出してはならない。
    • 道路建設材料の物理化学特性は、交通荷重及び自然要因の相互作用の中で自動車用道路の構造要素の安定性を保証しなければならない。
  • 自動車用道路及びその上に設置される道路設備の建設、修理、大規模修繕、使用は、 本技術規則の要求事項及び設計文書に従って道路建設材料および製品を適用することによって実現されなければならない。
コメント
  • 2016年9月1日までは旧制度の証明書が有効です。
  • 本技術規則は1975年11月15日基幹国際動脈道路に関する欧州協定(ジュネーブ)、1968年11月8日道路交通に関する条約(ウィーン)、道路標識及び信号に関する条約(ウィーン)、2004年4月29日欧州指令2004/54/EC、1999年6月4日CIS加盟国家の自動車用道路を用いる国家間輸送を実現する車両の重量及び車幅に関する合意にハーモナイズしています。

↑ PAGE TOP